<< wings-of-angel オリジナル☆アセンションの為の【高次元意識開発】セッション | main | 火の錬金術講習 >>

波動の錬金術講習について

JUGEMテーマ:スピリチュアル
 

 チャペル錬金術上級編「波動の錬金術」講習を開始させていただきますぴかぴか(新しい)



2013年11月12日に「波動の錬金術」のトレーナートレーニングが終了しましたので、ご案内を開始させていただきます。



クローバー波動の錬金術について


*****リーブスインスティチュートHPより抜粋転載*****


音と波動の錬金術 Alchemy of Vibration and Sound

波動の錬金術は、音楽などの振動、気などの3・4次元的な肉体が感じやすい波動に対して行うことで、特定の効果や役割を波動を通して実現すること ができるようになる技術です。振動する波動に特定の属性を与えたり、新しい役割や側面を持たせることなどに活用できます。チャネリングの手法の開発などに も、波動の錬金術を活用することができますし、波動が関係するあらゆる分野と技術に対して開発や革新をもたらすことができる影響力の大きな技術です。

波動の錬金術を修めた方を対象に、波動の錬金術の上級編・応用編などの指導も行ってまいります。これらは、高次元の波動に使ったり、宇宙的錬金術 (錬金術上級宇宙編)と一緒に使うことで、さらなる覚醒や錬金術的な変容をもたらすような技にも高めることができる、非常に活用範囲が高い技術です。波動 の錬金術上級の受講には、宇宙的錬金術の受講が必須となります。

一人ひとりの持っている目的がそこに関係するとき、創造的な新しいワークが生まれ、新しい波動が生まれます。波動の錬金術を使って、空間や音楽、アートなどを通して、宇宙的および自然の法則にのっとった調和あるワークの開発などもお手伝いします。

****ここまで*****


クローバー受講要領について(2014年8月に新しい内容になっております。)

*準備ワーク:5日間

*終日遠隔調整付きグループ対面講習約2時間 (個人指導は1時間)


電球遠隔での受講はご相談ください。
 当サロンにてセッション及び各種講習会を受講されていない初めての方は、コンサルテーションをお受けください。
 


*受講費用:18万+消費税→価格改定 13万+消費税
      (前日調整の追加で独自ワーク開発指導をプラス3万+消費税で追加可能です。)


電球錬金術基礎・エネルギー錬金術、及び宇宙的錬金術を受講されてる方が対象となります。



クローバーお申し込み方法

*件名:「波動の錬金術講習」
*お名前
*生年月日
*ご住所(町名まで)
*mixi以外のメールアドレス
*ご希望の曜日・時間帯をお知らせください。
*スカイプまたは固定電話・携帯電話か、対面ご希望かをお知らせください。
*希望理由を簡単にお書きください。



上記内容をご記入いただき、事務局までメールをお願いいたします。
popokana_office★yahoo.co.jp
(_はアンダーバーになります。また★を@に変えてお送りください。)

危険・警告wings-of-angel事務局では常にお客様から頂いたメールに関して敏速に対応させて頂いておりますが、万が一当方から3日以上返信が無い場合には恐れ入りますが再度ご連絡を頂きます様宜しくお願い致します。
 
また、お客様のメール受信設定によっては【迷惑メールフォルダ】へ入ってしまう場合も御座いますので、当方へご連絡を頂く前に今一度ご確認をお願い申し上げます。

携帯からのお申し込みの場合は、受信設定をしてください。
返信メールが届かないことが多くありますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m



位置情報ご注意

*錬金術を使ったワークは、キャンセル出来ませんのでご了承の上お申し込みください。
*学生の方、未成年者の方、妊娠中の方は基本的にお受けできません。
*精神的疾病で現在投薬を受けている方、または、通院はしていないけれども精神的に不安定だという自覚がある方につきましては、講習会、ワークショップ、セッション等をお受けできませんのでどうぞご了承ください。
*個人情報に関しましては、HPプライバシーポリシーの規約に準じます。
 またキャンセルに関しましても規約をお読み下さい。
*お申込みいただいた場合は、上記内容に同意したものとして取り扱わせていただきます。

以上です。

愛と感謝を込めて☆
wings-of-angel kanako





家 wings-of-angel のHPへ  
セッションブログはこちらへ

 ← ぽちっと応援よろしくお願いします♪
 
 
popokana * 錬金術師養成講座 * 14:21 * comments(0) * - * - -

コメント

コメントする









このページの先頭へ